旦那 生活費くれない〜離婚を考えている。

旦那 生活費くれない

旦那 生活費くれない

旦那な生活費くれない、あるいは少ししか渡してくれないことで、
離婚を考えている女性も少なくないと思います。

 

旦那が生活費をくれない理由にギャンブル、パチンコ、最近ではゲーム課金などがあるようです。

 

奥さんと共働きの場合はまだどうにかなるとしても、奥さんが専業主婦の場合、
子どもにかかるお金などを蓄えたりしなければいけないにも関わらず、
自分の事に節制することなく、お金遣いの荒い男性、旦那さんもいるんですよね。

 

今後の生活を考えて、したくなくても離婚を考えるのも当然とも言えますし、
夫婦で話し合い、旦那さんの方に全く改善の余地がないのであれば、
辛くても離婚を検討せざる負えない奥さんの気持ちも当然ではないでしょうか。

 

旦那が生活費をくれない。離婚を考えている場合。

旦那が生活費をくれない、離婚を考えること理由はもしかするとそれだけではないかも知れないですよね。

 

もうすでになぜ、こんな人と結婚してしまったのか?

 

婚姻は間違いだったというところまで気持ちが決まっている女性もいるのではないでしょうか。

 

理由はどうあれ、離婚する場合は夫婦での話し合いももちろんですが、
やっぱり、弁護士とかに慰謝料、財産分与問題とか相談しなければならないですよね。

 

生活費をくれない旦那が今後は変わることはあるかどうか。

今、旦那は生活費くれない、自由なお金を使いたい子供のような状態なのかもしれないですが、
何かのキッカケで、たとえば子供が生まれたことで変わってくれればそれでもしかしたら丸く収まるのかもしれないですが、
それはどうでしょうか。

 

私がの見てきたそういう生活費をあんまりくれない、旦那がいる友達を見ていると、
自分でお金を管理して生活費をくれない、あるいは上記でもお伝えしたように、
自分で使いたいから生活費を渡さない、両方タイプは違うようですが、生活が苦しいと同時に、
奥さんのストレスが溜まりに溜まり、離婚とはいかなくても夫婦仲が冷え切る原因になるのは間違いない気がします。
自分で使いたいから渡さない、自分ばかり良い思いをして家族を苦しめるヘドロ夫は論外だと思いますが、
見極めるべき点は、夫婦に話し合いに真剣に向き合った時に、変わる可能性を感じられるかどうか、
そこが重要ではないでしょうか。

 

それは一生に生活している奥さんしか、もしかしたら判断できないかもしれないですね。

 

そこを見極め、生活費くれない旦那との離婚について検討するのがいいのではないでしょうか。